離婚相談 横浜都筑法律事務所

横浜都筑法律事務所

問い合わせ

HOME > 離婚のポイント〈2〉子供のこと > 面会交流(面接交渉)

面会交流(面接交渉)

Q 親権者は相手になりそうなのですが、離婚しても子供に会えるのでしょうか?

面会交流(面接交渉)とは

面会交流(面接交渉ともいいます)とは、子供と離れて暮らしている親が、定期的・継続的に、子供と会ったり、電話や手紙などで交流したりすることです。とりわけ、子供に会うことが中心的なテーマになります。
法律上、面会交流は、子の監護に必要な事項とされています(民法766条1項)。

面会交流の頻度を決める必要性

面会交流が問題となる段階では、通常、離婚する夫婦のどちらを子供の親権者にするかの方向性が出ています。
離婚により子供と離れて暮らすことになった親としては、離婚後も子供の顔を見て、子供の成長を見続けたいと願うのが一般です。
これに対し、親権者となった親が、どうぞご自由にと言うのであれば特に争いにはなりませんが、会わせたくないというケースも少なくありません。
そこで、面会交流について頻度等を決めておく必要が生じます。実際は、月1回程度のケースが多く見受けられます。

円満な調整を

面会交流は、制限された例はありますが、それは特別な事情によるものです。
夫婦が離婚しても、子供にとっては実の父親・母親でありつづけます。その観点で、まずは円満な調整が望まれます。

具体的には、横浜都筑法律事務所の弁護士にご相談ください。

離婚について

離婚の弁護士相談離婚の弁護士相談
離婚に関する弁護士費用離婚に関する弁護士費用
ご相談・ご依頼の流れご相談・ご依頼の流れ
協議離婚のご相談・ご依頼協議離婚のご相談・ご依頼
離婚調停のご依頼について離婚調停のご依頼について
よくある質問・相談事例よくある質問・相談事例
お問い合わせお問い合わせ
離婚の概要離婚の概要
離婚協議離婚協議
離婚調停離婚調停
離婚裁判(離婚訴訟)離婚裁判(離婚訴訟)
離婚を考える 2前提・4ポイント離婚を考える 2前提・4ポイント
前提(1)子供(未成年)前提(1)子供(未成年)
menu13.gifmenu13.gif
離婚のポイント1 離婚の可否離婚のポイント1 離婚の可否
離婚のポイント2 子供のこと離婚のポイント2 子供のこと
親権者親権者
養育費養育費
面会交流(面接交渉)
離婚のポイント3 お金・財産のこと離婚のポイント3 お金・財産のこと
財産分与財産分与
財産分与の柔軟な発想財産分与の柔軟な発想
慰謝料慰謝料
年金分割年金分割
婚姻費用婚姻費用
離婚のポイント4 離婚成立までのこと離婚のポイント4 離婚成立までのこと
離婚の話し合い3段階離婚の話し合い3段階
離婚後に起きる法的問題離婚後に起きる法的問題
弁護士と行政書士・司法書士の違い弁護士と行政書士・司法書士の違い

弁護士・事務所案内

弁護士紹介弁護士紹介
当事務所が選ばれる理由当事務所が選ばれる理由
アクセスマップアクセスマップ
プライバシーポリシープライバシーポリシー
リンクリンク
サイトマップサイトマップ